slow deer skin wallet & blidle leather wallet

2011.04.23 Saturday |category: life

今シーズンから当店のラインナップに加わったレザーブランド”slow(スロウ)”

slow(スロウ)と言えばバッグというのか一般的な認識ですが。

正にそれが結果として現れた初回入荷分のbono シリーズのバッグが完売したという事実。

正直ビックリしました。

ファッション誌のビギンやセカンドなどに特集されている事は、
プレスの方に伺っていたので、ファッション通の方には知られたブランドなのかなという感じで考えておりました。

入荷時に当店の顧客様にメールにて案内をさせて頂いた所、
その日に3名の御客様が御来店下さり、そのうちのお二人が御購入されました。

その方たちが仰られていたのは、
「名前は雑誌などで見て知っていたけど、実物を見た事が無かった。」

そして私のメールでのアナウンスが大げさに伝わっていたようで、
「メールの内容を見ていたら凄い拘りを持ったブランドだから、かなり高いのかなと思っていたら、安いんですね!」

というお言葉でした。しかも3人共が口を揃えて・・・・


私のメールは逆の意味での過剰広告になっていたようです。
メールにあえて価格を明記しなかったのは、まずモノの良さを実物を見て実感して欲しかったからなのですが、それが機会損失になっていたようです。


そんな注目度に高いslow(スロウ)の今回入荷したアイテムは
レザーウォレットです。
今回は2型入荷しております。

まず某イギリスのレザーブランド”ホワイトハウスコックス”でも有名な

ブライドルレザーを使用した3つ折財布です。

ブライドルレザー特有の油分をたっぷり含んだ艶のある素材感。
暫く触れずに経過すると革の表面に現れる白い粉(ブルーム)も
ブライドルレザーの特徴です。因みにブルームは使うと取れてきます。
そしてイギリスの厳格な雰囲気を表したかのような均一なステッチワーク。
内側のレザーは使うほどにアメ色に変化が楽しめるイタリア製のレザーを使用。
フロントホックが2段階で留められるようになっていて実用性も高いです。
スーツスタイルにも対応するモデルです。



そしてもう一方が、レザーのカシミアと呼ばれる鹿革(ディアスキン)の3つ折財布です。

こちらは130年の歴史を持つ奈良県にあるタンナー「藤岡勇吉本店」でなめされた鹿革を
使用しています。

レザーに詳しい方ならご存知だと思いますが、このタンナーさんは、日本を代表するタンナーで世界的にも非常に高く評価されています。

そして内側の革には国産のベジタブルタンニンレザーを使用し、ディアスキンと同様に
エイジングを楽しんで頂けます。
札入れが2つ、コインケースが1つ、カード入れが12個(!!)、更にポケットが3つと
これ以上にない程の実用性を追求した仕様になっています。



またしても価格は非公開です。
是非店頭で驚いて下さい!!

TEL 06-6375-0358|FAX 06-6375-0308|info@velista.biz

〒530-0021 大阪府北区浮田1-4-22UENOマンション1F → Google MAP
OPEN TIME 13:00 CLOSE TIME 21:00 定休日 毎週木曜日

posted by:adm|16:24|

  • Tumblr
  • Instagram
  • Instagram
  • LINE

Category

Post list

Archive